メインイメージ画像

防犯性の高い鍵の値段を紹介します

様々な人、しばしば鍵に関する作業を専門店に依頼しています。そして店に何かを頼むとなると、大体料金がかかりますが、鍵の専門店についても料金は発生します。一例をあげると鍵を新規で設置する時には、鍵の作成料金と取り付け料金などが発生します。さらに作成のための値段なのですが、それは鍵の種類により様々です。第一に一番多く出回っているタイプの鍵に、ディンプルという品があります。仮にそれを作成するための価格を、5千円とします。

ところで鍵には、電子タイプもあります。

いわゆるカードなどをドアのそばにかざすタイプの鍵もありますが、それは8千円だとします。先述のディンプルというタイプに比べると、値段が約3千円程高くなる訳です。

また最近では、携帯電話と一体となった鍵も見られます。携帯をドアにかざすだけで開け閉めが可能なのですが、それは13,000円ほどです。つまり鍵が最先端なものになれば、そのぶん値段も高めになる訳です。鍵の製作を依頼している方々としては、割に合う合わないで鍵を選んでいる事も多いです。また鍵は新規で取り付けるだけでなく、もっと別の作業もあります。

例えば合鍵です。今持っている鍵の複製物を作るわけですが、そのための値段は比較的リーズナブルです。高いものでも2千円台半ばで収まる傾向があります。それと専門店には、鍵の交換を依頼するケースも見られます。犯罪を防ぐ為に鍵を変えることもよくあることですが、それは上記の合鍵に比べればやや値段は高めになります。4千円台半ばで交換ができる事もあれば、2万円以上もかかる場合も珍しくないです。

一般的には高度な鍵などは、それだけ価格は高めになる傾向があります。それからドアの解錠もあります。鍵をなくしてしまう方もたまにいらっしゃるのですが、それでは中に入れません。それで専門業者に開けるように要請するとなると、再び代金がかかります。

上記のように4千円台半ばで開けられる事もあれば、3万5千円前後など色々です。このように鍵の価格というのは、状況によって多様なのです。

更新情報